前へ
次へ

海外で利用するならVisaよりもMastercardの方が便利?

世界シェアNo.1のVisaとNo.2のMastercardどちらも世界に加盟店をたくさん持っているので、海外に行っても利用できるとても便利な国際ブランドです。でも、実は海外で利用する場合、VisaよりもMastercardの方が便利だと言われているんです。Mastercardは、利用できる国の数はもちろんですが、少しマイナーな発展途上国だと場合によってはVisaよりも利用できるところが多いです。また、一番の魅力はやっぱり海外ショッピング手数料が安いことです。Mastercardは、海外でのショッピング手数料がVISAよりも安いことが多いのです。換算レートは、カード会社の決める海外ショッピングの海外事務手数料と、国際ブランドが決める基準レートの掛け算で決まります。Mastercardの基準レートの方がVisaよりも安いことが多いので、計算するとMastercardの方が換算レートが安くなります。たった数銭の違いですが、何かと出費が多い海外旅行なので、長い目で見ると大きな差に。よく海外に行く方や、まだMastercardを持っていない方は一枚持っておくと安心ですよ。

Page Top